中高年から就職を成功させるための5ステップ

中高年から就職を成功させるための5ステップ

 「リストラのため至急に就職先探しが必要だ」「中高年でも新たに再出発したい」「もっと自分の能力を生かしたい」。いろいろな状況の中高年者が就職活動を始めています。

 

 しかし若い世代と比べると中高年対象の求人数は限られていますから、応募条件に敵った求人にエントリーしても書類審査に通過するのは大変難しいものとなっています。ただ中高年でも就職活動を成功に導いた方はいらっしゃいますので、諦めず地道に探せば不可能ではありません。転職を成功させるためにもここでは中高年が就職するためのステップをまとめてみました。

 

 

1.就職活動に入る前に考えること

 もしも今なお仕事を続けているのなら、仕事をしながら就職活動を行いましょう。時間的に大変でしょうが、いまはネットを使って就職活動ができる時代ですから、隙間時間を見つけて求人を探すことは可能です。
 それと同時に、企業活動の中での人材として自分自身について客観的に見つめなおし理解しましょう。過大評価も過小評価も就職活動の足を引っ張ります。時間をかけてじっくりと考えてみましょう。

中高年から就職を成功させるための5ステップ

 

<関連記事>
転職希望者に必要な計画
転職の目的をはっきりさせよう
転職希望者に必要な活動期間
体調管理や健康は仕事にも影響大!その重要性と方法を学びましょう

 

 

2.幅広く求人情報を集める

 できればこれまでの経験を生かしたジャストミートの求人を探したほうが良いのですが、少しでも確率を上げるためにも異業種・異職種にも目を向けてみましょう。

 

 どんな求人があるのか判らない場合はネット上でも求人が閲覧できる「リクナビNEXT」や「リクルートエージェント」などの求人サイトを活用してください。思っていた以上に変化球で良い求人に出会えるかもしれませんよ。

中高年から就職を成功させるための5ステップ

 

<関連記事>
中高年の履歴書のポイントとは
職務経歴書こそアピールチャンス
職務経歴書に悩んだ時の解決方法

 

 

3.魅力的な履歴書を作成するために

 同じ職歴内容を伝えるにしても、書き方によって随分と印象が変わってきます。採用担当者は数ある書類に目を通していますから、少しでも印象に残らなければ即ボツになってしまいます。

 

 折角記載した履歴書が無駄になってしまわないためにも、履歴書は入念に記載してください。ネット上にも履歴書の書き方などが紹介されていますから是非参考にしてください。

中高年から就職を成功させるための5ステップ

 

<関連記事>
中高年の履歴書のポイント
職務経歴書こそアピールのチャンス
職務経歴書に悩んだ時の解決方法
履歴書の資格欄の代わりに志望動機で貢献可能性を訴える

 

4.面接でアピールするために

 書類審査を無事通過したのなら、最後の関門である面接試験が待っています。ここでは現状のあなたを売り込む必要がありますが、下手に猫をかぶったり、身の丈以上に大きく見せることはマイナス効果です。万一自分を偽ったまま採用になっても、実際に使い物にならなければ後々困るのはあなたです。

 

 実際のあなたとあなたの能力を魅力的にアピールすることが何よりも重要なのです。そのためにも先にも述べたように自分自身を客観視し、理解しましょう。あなたの一番の理解者があなた自身であればできるはずです。

中高年から就職を成功させるための5ステップ

 

 

<関連記事>
面接にはマナーが欠かせない
面接対策として効果的なもの
面接でやってしまいがちな失敗例

 

 

5.新たな門出に向けて

 就職先が決まったら、まだ勤めている人は引き継ぎで退職チャンスを逃さないためにも早めに退職願いを申し出ましょう。

 

 中高年であればこれまで何人もの人の退職を目にしてきたことでしょうが、今度はあなたの番です。去り際は美しく決めましょう。そして新たな門出に向けて、気持ちを調整しましょう。新たな門出はゴールではなくスタートなのですから。

中高年から就職を成功させるための5ステップ

 

<関連記事>
円満退職でスムーズな流れを作ろう
入社の時の確認事項
途中入社の注意点
入社後の心得・注意点をチェック
試用期間のある会社へ就職した時のための知識

 

 

中高年の就職情報満載

信頼できる企業求人情報が300万件以上の求人サイトはこちら