仕事をつづけながらの転職活動をするときの注意点

転職を考えているのですが、経済的な理由から今の仕事をつづけながら転職活動を行おうと考えています。働きながら転職活動をするときのコツと、注意点について教えてください。

 

 

 様々な理由から仕事をつづけながら転職活動を行う時は、現在の職場とトラブルにならないようにすることが重要です。

 

 転職しようと考えながら仕事をしている人間は、現在あなたを雇っている企業からしてみれば、仕事を辞めることを前提に腰掛けで働いている裏切り者、と認識されても仕方のない状態です。

 

 もしあなたが転職活動をしていることが上司や同僚にばれたりすると、注意や叱責を受けたり、転職活動を妨害される恐れがあります。仕事を続けながら転職活動をするときは、絶対に周囲に転職活動をしていることがばれないようにすることがポイントです。

 

 転職活動関連の連絡は全て個人名義の携帯電話で行い、絶対に社用電話を使用しないでください。メールも社用アドレスの使用は避け、社用パソコンの使用も禁止です。まわりの同僚にメールの内容をのぞかれる危険があるだけでなく、社内のシステム担当者にメールの内容がばれる恐れがあります。

 

 転職先の採用担当者と面接をするときは、会社の近くで会うことは避け、同僚や上司が来る可能性の低いエリアの喫茶店などで会うようにしてください。

 

 情報はどこから漏れるかわかりませんから、常に周囲の目を注意して行動することが大切です。